HOME

北青山Dクリニックでは、切開せず短時間で椎間板ヘルニアを治療できるPLDD(レーザー治療)を提供しています。
PLDDとは、非常に細い針を患部まで刺し、その中にファイバーを差し込んでレーザーを照射する治療です。
そのため、周囲の組織に損傷を与えることがほとんどなく、また、局所麻酔を使用するため、持病のある方でも受けることが可能です。
まずは、PLDDで十分な効果が期待できるかどうか、問診・診察・MRI検査等、総合的な見地から適応診断をいたします。


椎間板ヘルニアの手術をお考えの方へ


News & Blogs

2018.04.23 【ゴールデンウィーク休業期間】2018年4月29日(日)・30日(月)、5月3日(木)~6日(日)は終日休診とさせていただきます。
※5月1日(火)・2日(水)は通常通り診療致します。
2017.12.11 【年末年始休業期間】2017年12月29日(金)~2018年1月4日(木)
※1月5日(金)より通常通り診療いたします。
2017.07.11 7/28(金)~8/3(木)まで夏季休診となります
2017.04.28 ホームページをリニューアルしました

初診予約

メール問合せ

オンライン診療