椎間板ヘルニアの治療はPLDDレーザー日帰り手術(腰椎・頸椎)の実績と専門性

050-7542-399403-5411-3555
予約受付は午前10時〜
受付時間:月〜金/9時半〜18時 土/9時半〜17時
メールでのお問い合わせ
インターネット診療予約

当院での椎間板ヘルニア症状改善率90.3%

当院の3つの特徴

脳神経外科専門医による治療
症状改善度・治療満足度が髙い
レーザーを疾患部分に収束させることができるので、周りの組織を傷つけません

北青山Dクリニックは当時のPLDDを超越した先端的PLDDを提供するために3つのポイントを重視しました。一つ目は、高度な診断力と精緻な治療技術を持つ脳神経外科医が担当すること。二つ目は患者さんの症状改善度と治療満足度を確認し最良の医療サービスを提供すること。そして三つ目は治療効率の良い波長レーザーと特殊加工ファイバーによる治療を実施すること、です。
全ての椎間板ヘルニアをPLDDで完治できるとは言えません。しかし、椎間板ヘルニアに悩む全ての患者さんがPLDDでの治療を最初に検討しない理由はありません。

私達が最も重視するもの、それは「治療満足度」です

椎間板ヘルニアの症状である腰痛・頚部痛・腕や脚の痛み、しびれは、他の疾患が原因で発症することもあります。 医学的に治療効果が期待できる方法をしっかりと把握し、患者の皆様ひとりひとりに合った治療を行います。

椎間板ヘルニア手術の流れや費用などをご案内しています。

当クリニックでは、習熟した技術を持つ脳神経外科専門医がPLDD手術を担当しています。

椎間板ヘルニアのよくあるご質問
PLDD治療を受けられた患者様からのご意見

北青山Dクリニックが、椎間板ヘルニアレーザー治療(PLDD: 経皮的椎間板ヘルニアレーザー減圧術)を2008年に開始した当時は、椎間板ヘルニアの根治的治療は手術の負担が相応に大きく3-4週間頬の入院が必要でした。一方で体に負担が非常に少ないレーザー治療は、既に存在していましたが、死亡例の報告もあり、治療成績が良くないというマイナスの情報が流れていました。 しかし、椎間板ヘルニアに長期間苦しんでいる人たちの多くは、治療を受けたくても治療が受けられない状況でした。根治的手術はリスクが大きいため医療者側も患者さん側も治療に踏み切れなかったのです。そのような状況に対してPLDDが光明となる可能性がありました。そして、適切な症例を選択して丁寧に治療をすれば、PLDDは極めて安全でかつ治療効果が非常に大きい、意義ある治療であることも確認できたのです。当時注目されていた合併症の原因はPLDDにあるのではなく、治療を行う医療機関の施術内容に問題があったのです。適切な治療を行えば何ら問題なく極めて安全に実施できる治療法であることがわかりました。そして、PLDDの安全性と有効性を確固たるものにするには、正確な診断、高度な治療技術、適切かつ誠実な診療姿勢が求められたのです。

椎間板ヘルニアの手術をお考えの方へ

診療時間

 
9〜13時
15〜18時
  • ※▲は15:00〜17:00です。
  • ※診療受付時間は、9時半からとなります。
  • ※受付は、診療時間の30分前までです。
      

アクセス

東京都渋谷区神宮前3-7-10
AKERA(アケラ)ビル 地下1階

1)銀座線〈外苑前駅 3番出口〉徒歩5分
2)千代田線・銀座線・半蔵門線
〈表参道駅 A2 神宮前出口〉徒歩7分
遠方からお越しの方はこちら

ご予約や、腰椎・頚椎椎間板ヘルニア治療のご相談はお電話で承ります。

来院予約・お問い合せ

050-7542-3994 つながりにくい場合 03-5411-3555

受付時間 平日 9:30〜18:00 土曜 9:30〜17:00

メールはこちら

腰椎・頸椎の椎間板ヘルニア日帰り治療は椎間板ヘルニアレーザー治療センター

東京都渋谷区神宮前3-7-10 AKERA(アケラ)ビル 地下1階
TEL:050-7542-3994 つながりにくい場合:03-5411-3555
【受付時間】平日 9:30〜18:00  土曜 9:30〜17:00